気になる口元のほうれい線におすすめケア


2015年ももうすぐ終わりですね。

 

今年の冬は例年以上に寒かった気がする~!!
お肌の乾燥も気になる状態でした。

 

冬の時期になると、
大体いつもマスクしているので、
化粧も割と手を抜きがちです(笑)

 

でも、
顔が隠せる時期だからこそ、
スキンケアにはもってこいの時期なんですよね。

 

私は、
マスクをしているときは、
ファンデーションなどの
肌に負担にかかるものは一切塗りません。

 

化粧水→乳液→クリームだけです。

 

この上にマスクをしてると、
いい具合にマスクの中が湿って、
肌がぷるぷるになるんです!

 

アラサーともなると、
口元のシワ=ほうれい線
とっても気になります。

 

 

 

電車の窓に映っている自分の顔を見て、
ゾッとしたことないですか??

 

私はよくあるんです(><。。)

 

電車の窓って、
陰影をくっきりさせるので、
口元のほうれい線が
トイレなどの鏡で見るときよりも、
はっきり見えるんですよね。

 

ほうれい線があるかないかで
見た目の印象って 全然違います。

 

例えば、こんな感じで。。。

jL8TxnIop1ebcbC_15587f98864340abbc9e85db8c515f3ba2c5c_116

 

口元にしわが入っているかどうかで
印象全然違いますよね!

 

えらい違いです。。。

 

ほうれい線ができる原因

 

そもそもほうれい線てどうしてできるんでしょう。
子どものころは 気になったこともないですよね。

 

乾燥

肌トラブルの一番の原因は、乾燥

 

乾燥していると、
肌に弾力がなくなるので、
口元のシワや、ほうれい線がよりくっきりとしてしまいます。

 

ファンデーションが しわの溝に入りこんで、
さらに目立たせてしまうということありますよね。

 

紫外線

 

これは、乾燥ともつながってきますが、
紫外線はシミ、しわ、たるみなど
すべての肌トラブルとつながっています。

 

美肌の人が 日傘や日焼け止めを欠かさないのは、
紫外線が肌にとっての大敵だからです。

 

とにかく、 美肌を保つためには、
日焼け止めをはじめ、 紫外線から肌を守ることが何より 大切です。

 

表情筋の衰え

 

顔全体がたるんで、
頬が垂れ下がってくると、
ほうれい線も目立ってきます。

 

いわゆる ブルドック顔というやつですね。

 

これは,
表情筋が衰えてきていることが原因です。

 

表情筋の衰えに必要なのは、 表情筋を鍛えるということです。
舌回しは結構効きます!

 

そして、もう一つ大事なのは、 脂肪を落とすこと。
顔に脂肪が乗ってくれば来るほど、
表情筋では支えきれなくなり、
垂れ下がってきてしまいます。

 

 

【冬限定】おすすめほうれい線ケア

 

私のおすすめは、
ほうれい線専用のクリームをつけて、
マスクをすること!

 

これだけで、
乾燥と紫外線は防げますし、
なんならマスクの下で、
舌回しをしてもいいかもしれません(笑)

 

ほうれい線専用クリームはこちらがおすすめです。

>>★30代からのほうれい線ケア★Pure&Silk(ピュアアンドシルク)

60日間の返金保証があるので、
効果を実感できなかったときでも安心してお使いいただけます★

 

b0275cbcd92bc517891d458ed46bba99
 

このマスクしていてもおかしくない時期に
しっかりほうれい線ケアして
春を迎えようと思います!

記事一覧

商品詳細

/**YDN /**リサーチあるちざん