このひと手間があなたのヘアアレンジをこなれた感じに見せる!


ヘアアレンジ、うまくいかないからいつも同じ髪型

 

毎日同じヘアスタイルをしていると飽きちゃうから、
ヘアアレンジをしても、
雑誌やテレビで見かけるような”あのこなれた感じ”のヘアスタイルに
なかなかならないってことありますよね。

 

ネットやYouTubeで、
「不器用でもできる!」とか「初心者でも簡単!」となってるやつでも、
やってみると上手くいかないってこと、よくあります。

 

・編み込みして、あの毛束から少しずつ出す感じをやりたかったのに
ぐしゃぐしゃになってしまっただけだった。

・ポンパドールしようとしたけど、
全然ふわっと膨らまず、昭和の人みたいになっちゃった。

・ねじりアレンジをしたものの、
きつく詰めすぎて、縄みたいになって、全然可愛くない!

 

これらは、ヘアアレンジ初心者にありがちなことです。
ヘアアレンジがうまくならない人は、
ここで諦めちゃうんですね;

でも、
たった一つのコツさえつかめば、
おしゃれなヘアアレンジは結構簡単にできるんですよ^^

ヘアアレンジを
こなれた感じに見せるには、たった一つのポイントをちゃんとやるかどうかなんです!

 

 

ヘアアレンジに必要なたった一つのコツ

 

ヘアアレンジにしても何にしても
大事なのは事前の準備です!!

ヘアアレンジにおける準備は何かというと、
「髪の毛をアレンジしやすい状態にする」ってことです。

アレンジしやすい状態というのは、
・髪の毛が健康である
・髪の毛に動きがある

の2点です。

 

 

髪の毛が健康である

ヘアアレンジは、アレンジするから髪の毛の状態は何でもいいかと思われがちですが、
実はヘアアレンジほど、髪の毛の状態が良くないといけないんですね。

そうじゃないと、
思ってもいないような方向に髪の毛が動いてしまいますので、
まずは、髪の毛がまとまりやすい状態で、かつツヤがあることが大事です。

 

髪の毛に動きがある

ヘアアレンジは、ピンやゴムなどを使いますから、
できるだけ動きのあるヘアスタイルの方が向いています。
レイヤーが入っていたり、多少パーマがかかっていた方が
ヘアアレンジってしやすいんです。

(直毛よりも、少しくらいクセ毛の方が実はヘアアレンジに向いています)

もし、レイヤーが少なかったり、直毛の方は、
事前にこコテやアイロンを使って、髪の毛に動きをつけておくといいですよ。

ヘアアレンジ前の準備についてはこちらの動画をご参考に!



 

髪の毛の健康を保つために

 

髪の毛の健康を保ちつつ、髪の毛に動きを出すというのは、
両極端なことだったりします。

 

髪の毛は、
できるだけレイヤーは少なくした方が乾燥やダメージから守ることができますし、
コテやアイロンによる高温で髪の毛は傷みやすくなります。

なので、
コテやアイロンを使う時には、必ずトリートメントをしておくといいです。
ただし、トリートメントならなんでもいいかというとそうではありません。
ものによっては、髪の毛に火傷をさせてしまうこともありますので、
このようなコテやアイロン専用のトリートメントを使ってください。

トリートメント,リペアミルク

 洗い流さないトリートメント リペアミルク

ヒートリペア成分が入っているので、コテやアイロンの熱で60度以上の熱を与えると髪のキューティクルを整えてくれます。

コテやアイロンの前にこれを髪の毛に塗ると、
髪にツヤが出て、まとまりやすい髪になります。

普通は、コテやアイロンて使えば使うほど
髪の毛がパサパサになったりして、痛みを感じてしまいますが、
ヒートリペア成分配合のトリートメントを使うと安心です^^

記事一覧

商品詳細

/**YDN /**リサーチあるちざん